スポンサードリンク

2014年12月10日

サブフォルダも含めたファイル名の一覧をテキスト出力する

【要望】

ファイルの整理やドキュメント作成などのため、
ファイル名やフォルダー名(ディレクトリ名)の一覧を出力したい。
*サブフォルダー(フォルダーの中のフォルダー)もね。

できれば、その結果をテキストファイルにしたい。



【解決策】

コマンドプロンプトで、dirコマンドを実行し、その結果をリダイレクト
することで、ファイル名の一覧をテキストファイルに出力できる。

さらに各種のオプションを指定することで、
ファイル名だけとかフォルダー名だけを取り出すこともできるよ。

ただーし!dirコマンドでは、ファイルサイズや日付などを条件にして
検索することはできなーいので、そのつもりで。



【事 件 現 場】〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓



いやいや、昨日ね。

コンサルチングのせんせーのお相手を終わらせて、
自分の席に戻ってくると・・・。


後ろから子泣き課長がするすると近づいてきた。


「明日でいーんだけど」
あたりめーだ。もう、パソコンも仕舞っちまった。


「ネットワークドライブの特定のフォルダの中のファイル一覧が
欲しいんだよねぇ。サブフォルダも含めて。」

「できるかなぁ?」


まぁ、そりゃ、できるでしょ。
きっと、コマンドプロンプトあたりで・・・。
なけりゃ、フリーのツールでもあんじゃないかと・・・。

でも、今日は帰る。


・・・で、今日に至る。

早速、ぐーぐる先生に相談だ。

っと、あるわあるわ。
みんな、考えることは一緒なのね。


じゃ、いってみよー!



1.コマンドプロンプトの起動
「スタート」〜「すべてのプログラム」〜「アクセサリ」から
「コマンドプロンプト」を選択。

または、「スタート」〜「プログラムとファイルの検索」ボックスに
「cmd」と入力し「Enter」


2.以下のように入力し「Enter」

*フォルダ名はフルパスで入力するか、エクスプローラーを起動しといて、
 フォルダをコマンド画面にドラッグ
 (これ、ちょー便利!初めて知った・・・)

*「>」は、リダイレクト。表示結果を出力ファイル名に出力する。

*出力ファイル名の拡張子は「.txt」とかにしとくとメモ帳なんかで開ける。

とりあえず、以下。
・Dir /b フォルダ名 > 出力ファイル名

例:Dir /b C:\Users\hogehoge\Desktop\Works > C:\list.txt

*/bを付ける と要約や日時、サイズなどを省略し直下のファイル・フォルダの名前のみ出力。

今回の本命!
・Dir /b /s フォルダ名 > 出力ファイル名
*/sを付けるとフォルダ 、サブフォルダ内の全ファイル名をフルパスで出力。

以下はおまけ。
・Dir /b /a-d フォルダ名 > 出力ファイル名
*/a-dを付けるとサブフォルダ名は出力しない。(直下のファイル名のみ)


・Dir /b /s /a-d フォルダ名 >出力ファイル名
*全フォルダ内のファイル名をフルパスで出力。


・Dir /ad フォルダ名 >出力ファイル名
*/ad はフォルダ名のみ出力。


おーっ!どうだっ!


また、ひとつ賢くなったね。


で、今日はこんだけして帰る。
娘の学校に行かねば・・・。


お後がよろしいようで <(_ _)>
posted by こたろー at 11:01 | 俺のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

Outlook2013 の面を サンダーバード風(?)にカスタマイズ

【現象】

Outlook2013の画面が気に入らない。。


【原因】

Outlook2013の画面が生理的に受け付けない。

必要十分な情報が表示されない。
もしくは余計と思える情報が多い。


【対応】

サンダーバード風(?)にカスタマイズする。

1.メニュー表示をタブだけにする。
2.メールの一覧を1件一行にする。
3.フォルダ一覧を左。メッセージ一覧を上。
4.未読メールの文字色を青から黒に変更する。(笑)
5.メッセージ欄の下の「人物情報ウィンドウ」を消す。
6.件名の横に出てくる人物写真(?)を消去する。
7.フォントサイズを調整する。



【事 件 現 場】〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓



いまさらながら・・・。
XPパソコンを7に入れ替えをしているのだが・・・。

・・・まだまだ続く。

いまさらといいつつも、今年やってるのは全体の1/3程度。
あと、2年もつづくぜ。

来年は2003サーバーもサポート終了だってのにね・・・。
大丈夫なのか?この会社。


で、今年やっているのはクリティカルな、と、たまには
横文字を使ってみる。

会社の顔である(?)営業さんのPCと、
お金を扱う(ファームバンクとかね)経理さんと
偉い人・・・。


まぁ、パソコン入れ替えするとOSもオフィスソフトも
アップグレードされるわけで、いろんな面(見栄え)や
使い勝手が変わってくるわけなんすが、
いろいろ言ってくるやつらもいるわけで、

特にメールだね。

あと、エクセルもだけど。


つーか、
それくらいしか使ってねーんだろ。おメーラ。とか、
変化についていけない落ちこぼれどもが。

なんてことはおくびにも出さずに、
「使いにくくなりましたよねー」
なんて事を言ってあげたりして、

「今までどおりがいいよー。」
なんて言ってくるやつらにもそれなりの対応
ってやつをしたりもする。


エクセルはさておき、メーラーが
Outlook2003から2013になった日には、
よけー(便利)な情報が増えたせい(おかげ)で、
一画面に表示される件数や文章欄が少なくなっているので、
さすがに自分でもこれはちょっと・・・。
と思ってはいた。

まぁ、標準メーラーはGmailだし、
おれもそれしか使っていないので、
かんけーないっちゃ、関係ないのだが、
それじゃぁ、あまりにあんまりなので、
ちょっと調べてあげた。


基本Gmailなのだが、
アウトルックやサンダーバード使ってる人たちは、
けっこういる。
なので、一応、おいらも使ってみてたりする。


ということで、
二つの画面を並べて、アウトルックを
サンダーバードに近づけてみようかと。


では、いってみよーっ!


1.メニュー表示をタブだけにする。

リボンを折りたたむ(Ctrl+F1)


2.メールの一覧を1件一行にする。

「表示」メニューの「メッセージプレビュー」で、
「無効にする」を選択。

まぁ、「すべてのメールボックス」でいーんじゃないかえ?


3.フォルダ一覧を左。メッセージ一覧を上。
選択メッセージを下に表示する。(デフォルトだっけ?)

「表示」メニューの「閲覧ウィンドウ」で、
「下」を選択する。


4.未読メールの文字色を青から黒に変更する。(笑)

どーでも良いことにこだわるやつもいて・・・。
あぁ、あなたがそういう人だったらごめんなさい。
何事にも、こだわりってのは必要ですよね。
っつーことで。

「表示」メニューの「ビューの設定」で、
「条件付き書式」を選択する。

「未読メッセージ」の「フォント」で
「色」をお好きな色に変更。


5.メッセージ欄の下の「人物情報ウィンドウ」を消す。

「表示」メニューの「人物情報ウィンドウ」で、
「オフ」を選択する。


6.件名の横に出てくる人物写真(?)を消去する。

「ファイル」メニューの「オプション」で、
「連絡先」を選択する。

「連絡先プレビューに名前だけ表示する」にチェック。
して、アウトルックを再起動。


7.フォントサイズを調整する。

「ファイル」メニューの「オプション」で、
「メール」から「ひな形およびフォント」を選択する。

「ひな形」タブの「テキスト形式のメッセージの作成と読み込み」で、
「文字書式」を選択し、フォントのサイズを調整する。


いじょーでござるよ。

どう?そこそこ近づいたでしょ。

って、だからなんなんだよっ!



お後がよろしいようで <(_ _)>
posted by こたろー at 15:37 | 俺のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

グローバルサイン クイック認証SSL (2/2) 証明書のインストール

緊急指令!グローバルサインクイック認証SSLを更新せよ!2

【事 件 現 場】〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓


きたーっ!業者からメールがきたーっ!

けど、これからどうすんの?

引き続きレンタルサーバー会社のマニュアルをば。

サーバーにSSHで接続し、SUコマンドにてrootユーザーに変更後・・・。

何語だこれ?

これで意味が分かる人じゃないと対象外ってことか?

ふざけんなベーローッ!

しょうがないので調べる・・・。
と思ったら、この間やったんだった・・・。

早速「Poderosa(ポデローサ)」をきどー。

*Poderosaは、タブ式 のユーザーインターフェイスを持ち、
Telnet、SSH1/2、cygwinなど 、さまざまな接続方式を
サポートするWindows用のターミナルエミュレータです。
だそうです・・・。

と、その前にサーバーに送られてきたファイルをアップロード。
ふーん。ファイル名を「ssl.cert」に変更っと。
送られてきたファイルの拡張子はcrtだけど。きっとこれだなっと、
拡張子ごとへんこーっ!


ちなみにアップロード先は「/usr/local/certs/2014」だす。
うちの場合ね。
要は、CSRを発行したのと同じディレクトリにアップロード。


で、次のコマンドで「ssl.pl」ファイルを作成。

# cp privkey.pem ssl.pk
# openssl rsa -in ssl.pk -out ssl.pk

次にパスワードを入力

Enter pass phrase for ssl.pk:

CSR発行時に設定したパスワードを入力しエンター!

writing RSA key

で、完了


次に証明書ファイルをさくせー。

# cp ssl.pk www.hoge-hoge.co.jp.pem
# cat ssl.cert >> www.hoge-hoge.co.jp.pem


今度はApache設定ファイルを変更
/www/conf/httpd.conf
ってのがそうらしい・・・。

#
# Disable SSL for default port
#
#SSLDisable ・・・ この行をコメントアウトして、下の行をちょちょっと修正
SSLCACertificateFile /usr/local/certs/2014/ssl.ca
SSLCertificateFile /usr/local/certs/2014/www.hoge-hoge.co.jp.pem
#SSLCACertificateFile /usr/local/certs/2013/ssl.ca
#SSLCertificateFile /usr/local/certs/2013/www.hoge-hoge.co.jp.pem

ssl.caも念のために送られてきたファイルの名前を変えて
上記ディレクトリに保存


で、アパッチ(Webサーバー)の再起動:レスタルト アパチェ
・・・リスタート アパッチ

# restart_apache
[Mon Nov 17 15:02:08 2014] [warn] module rewrite_module is already loaded, skipping
Syntax OK
/www/bin/apachectl stop: httpsd stopped
[Mon Nov 17 15:02:13 2014] [warn] module rewrite_module is already loaded, skipping
Reading key for server nitto-optical.co.jp:80
/www/bin/apachectl start: httpsd started

ふふっ・・・。

http://www.hoge-hoge.co.jp

にアクセスしてかくにーん。

で、かんりょーっ!

なんて・・・。あっさり終わったように書いてますが。
紆余曲折ありましたよ。結局・・・。
アパッチの再起動がエラーになって・・・。

ホームページにアクセスできなくなって・・・。
去年のhttpd.confファイルを再アップロードしてアパッチ再起動して・・・。

今日作ったファイル全部消して・・・。
最初からやり直したのでした・・・。

でも、完了。
やったね!!


お後がよろしいようで <(_ _)>
posted by こたろー at 11:23 | 俺のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。