スポンサードリンク

2015年01月17日

中国からGmailに接続する方法

【現象】

中国(中華人民共和国:Public Of China:POC:しつこい・・・)
からGmailに接続できない。

12月末までは、メーラー(メールソフト)による
接続はできていたのにそれすらできなくなった。


【原因】

不明。(ということにしておく)

グーグルさんは異常なしとの見解。
中国当局さんも何も変更していないとの声明。

12月末の中国のファイアウォール(金盾)の
バージョンアップに伴い、とうとうGmailが締め出された。
とのうわさもちらほら。


【対応】

いろいろあるとは思うが、手っ取り早くhostsファイルの更新で乗り切りたい。
*現在進行形で確認中でござるよ。



【事 件 現 場】〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓


やってくれるぜっ!まったくよー!


さて、皆さんご存知の通り。
知らない人もいるかもしれないけど・・・。
知らない人のほうが多いと思うけど・・・。


とーとー、中国でGmailが使えなくなっちまった。
12月末からね。


おっと、
あけおめ(あけましておめでとうございます。)
ことよろ(今年もよろしくお願いします。)
ときめき(・・・)


ま、数年前から中国に行くようになって
(仕事で)
その都度、グーグルのサービスが絞られている
ような気がしてて、
いつかこんな日がくるかもとは思ってましたが、
まさか本当に止めちまうとはおもいまへんでした。


まぁ、当局だかなんだかは止めてないって言っているので、
何らかの不具合って事で、対応させていただきますが・・・。


本当に止めているのだったら、こんなことしたら
怒られちゃうのかもね。
怒られるくらいですめばいいけど・・・。


でも、年末に万里の長城(グレート・ウォール)ならぬ
グレート・ファイアウォール(金盾?)のバージョンアップを
したって情報をこっちは握ってんだよっ!
って、これもだれでも知ってる・・・。


ま、つーことで、これまでGmailに直接は接続
できなくても、メーラー
(メールソフト:アウトルックとかサンダーバードとか)
を使えばメールの送受信はできていたのだけど、
それすらできなくなっちまったので、何とかせねば
ならぬ。


中国の上島工場長がなんとかしてくれと、
しつこい。いやいや、うるさい。いやいや、
おっしゃっているので、なんとかしてあげよう。


と思い。いろいろ調べたり考えてみたりした。


(時間がかからない順。と、試みたい順)


1.個別PCの設定変更:hostsファイルの更新

意味わからないですよね。すみません。
簡単な説明は後述しますが、Gmailの
サーバーへの接続を中国国外のサーバーに
強制的に(?)設定を変更(ファイルを更新)します。

*これが出来れば、youtubeだろうが、
facebookだろうが使用可です・・・。
(最近知りました)

出来たとしても、いつまで持つかは不明。
マイクロソフトへの切り替え時(予定)まで
持てば良しとしたいです。


2.Gmailから中国国内メールサービスへの転送

ちょっと、確認が必要です。
〜@自ドメイン名
名義からの送信と、相手からの送信が出来るのか
(返信先アドレスを上記に設定できるのか)
を確認要です。

現在、中国人従業員は上記サービスを使用。


3.個別にVPN契約

費用が多少?かかります。

グーグルとかで、「中国 VPN」とか検索したら
いろんなサービスが出てきます。


4.グーグルからマイクロソフトへの切り替え

*費用と時間がかかります。

マイクロソフトがどこまで持つのか?
(グーグルと同じ運命をたどらないか?不明)
ウィンドウズの締め出しの真偽は?
(政府関係機関ではウィンドウズOSを使わないようにと
お達しが出たと目にしたような気が・・・)


5.海外(打ちの場合香港にある)経由でのアクセス

*費用と時間がかかります。

中国国外にプロキシサーバーを立て?
そこ経由でインターネットに接続する。
(そこまでしなきゃだめ?)

NTTcomアジア(←これもうちの場合)へ
設定変更要請が(たぶん)必要。
また、中国現地の方にはなんらかの対策が
必要なのではないかとの懸念があります・・・。


国家転覆うんぬんとか社会主義うんぬんとか、
見せてはいけないものを見れる環境を作った罪とか、
言われるのはごめんだ。


と、こんなところでしょうか。


つーことで、1.のhostsファイルの更新で乗り切りたいっ!

参考元:http://transcn.jp/Translation/?p=383


香港の関係筋(?)によるとGmailの遮断はIPレベルで
行われているそうです。


これに対し、Gmailへのアクセスは国ごとにサーバー
(IPアドレス)がだいたい決まっているので、
強制的に?見に行くサーバーを設定してしまおうと。


Googleの各種サーバーは物理的にも論理的にも
複数(といっても超複数)のサーバーにわかれている
(そうな)ので、通常の中国国内からアクセスする
サーバーじゃないサーバーに飛ばしてやれば
使えるんじゃねーかと。


そのために、まずはドメイン(google.comとかね)の
IPアドレスを調べます。


1.以下に接続(日本でも中国でも同じものが表示された)

http://ping.chinaz.com/


2.「请输入IP或域名:」にドメイン名を入力し、
「请选择检测点」を海外だけにして、エンター!
とりあえず、以下を見てみる。

google.com
mail.google.com
accounts.google.com
smtp.gmail.com
pop.gmail.com
youtube.com

2番目だけで良さそうなことが書いてありましたが、
少なくとも3番目は追加しといたほうがよさそう。


で、「响应时间」が少ないのを選択。
日本とアメリカはなんとなく?避けた・・・。
美国がアメリカです。たぶん。

なので、英国にしてみた。
それぞれこんな感じ。


216.58.208.32 google.com
216.58.208.37 mail.google.com
216.58.208.45 accounts.google.com
74.125.133.108 smtp.gmail.com
173.194.67.108 pop.gmail.com
216.58.208.46 youtube.com


IPアドレスは変わる可能性あり。
なので、メンテは必要になるんだろうね。


3.上記をhostsファイルに追加。

hostsファイルは
C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts
にあるでよ。

メモ帳やなんかで開いて、末尾に上記を
追加するだよ。

ユーチューブはおまけだよ。


4.パソコンを再起動。

コマンドプロンプトで以下を入力でもOKなはず。

nbtstat -R

*管理者でコマンドプロンプトを開くこと。


5.終了。

試してみる。


っと、中国のPCにチームビューアーで接続して
試してみた・・・。


Gmailに接続・・・。


おっそっ!遅い・・・。


うーん。


Gmail直接じゃなくて、メーラーによる接続なら
使用できるかも・・・。


お後がよろしいようで <(_ _)>
posted by こたろー at 12:33 | 俺のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

簡単で強力な(?)パスワードの作り方。

新人のPCをセットアップしてるときに必要になるのが、
パスワード


最近は、さすがにうるさくなってきて、定期的に更新しろとまでは、
言わないが、最初からあまりに分かりやすいものはアウチだ。


大文字と小文字と数字と記号を組み合わせて8桁以上とか。
昔じゃ考えられない要求を突きつけられることも多々ある・・・。



とはいえ、あんまり訳わかんないものは覚えられないし、
それを定期的に変更しろなんて言われた日にゃ、
ポストイットでPCの縁に張っちまってあきれられる
身もふたも無いおじさんたちの仲間入りだ。


てなわけで(?どんなわけで)とりあえず、こたろーがやってる
簡単で強力な(?)パスワードの作り方を紹介しておこう。


あー、そうそう。
存在するような英単語そのままってのも、アウチだろーね。
まぁ、以下の方法を使えば、大丈夫かもしれまへんが・・・。



まずは、


【名前を使ったパスワード】


英字のみのパスワードの場合
新人のネットワークパスワードはこいつを使ってる。

たとえば、あなたの名前が「あべ しんざぶろう」だったとしよう。

まず、ローマ字表記に変更
Abe Shinzaburo

ひっくり返す。
orubaznihs eba

適当な長さに切ってつなげる。
orubazeba

いっちょ上がり!



数字・記号・英字大文字、小文字を含むパスワード
メールのパスワードなんかはこっち。

まず、ローマ字表記に変更(これはさっきといっしょ)
Abe Shinzaburo


んでもって、以下の要領で、数字と記号をまぶす。

アルファベットを数字に変換。
たとえば・・・

o(オー)を0(ぜろ)に変換
i(アイ)を1(いち)に変換
z(ゼット)を2(に)に変換
・・・


アルファベットを記号に変換。
たとえば・・・

a(エー)を@(アットマーク)に変換
s(エス)を$(ダラー)に変換
y(ワイ)を¥(円マーク)に変換
・・・


するとこうなる。

@be Sh1n2@bur0


切った張ったしても良いし、そのままつなげてもヨロシ。
@beSh1n2


ひっくり返さなくていいよね。これなら。



【キーボードの配列を使ったパスワード】

定期的に変更したり、特定の名称に結びつかないものはこっち。
うちじゃ、無線LANのパスワードとかね。


当たり前だが、キーボードの配列ってのは、決まってる。

多少ずれてたとしても(?)数字の下に、アルファベットが
以下の様に並んでいるはずだ・・・。違ってたらすまん。


1234・・・・。
qwer・・・・。


初級編:端っこから上下・上下と攻めていく。
1q2w3e4r


中級編:途中でクロスさせてみる。
1q3w2e4r


上級編:途中で「シフト」キーを押してみる。
1q2w#E$R


これは「1」から始めるパターンね。
月ごとにずらしても良いし、週や曜日でずらしてもいーよね。
だめ?

これなら、どこから始めるかと、パターン(法則)だけ、
覚えときゃOKよ。



番外編:参考までに。

こたろーの場合、5ta6(ご・た・ろー)ってのも良くある話で、
Go!こたろー!Go!(go5ta6go)
なんてのを多用してたりもする・・・。、


「こたろう」をキーボードのひらがなで追うと「bq¥4」になる。



ま、そんなところで・・・。



とはいえ、うちのサーバー群のパスワードは、
セットアップした人のイニシャルと誕生日で、
(退職してるのであったことは無いが、たぶんそう)
ルーターのパスワードは会社名だってのは、
俺様以外知らない秘密だ・・・。



お後がよろしいようで <(_ _)>
タグ:パスワード
posted by こたろー at 14:40 | 俺のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

Windows Server 2003 R2 を毎日自動的に再起動させたい。

【要望】

Windows Server 2003 R2 で毎日、決まった時間に自動的に
再起動するよう設定したい。



【解決策】

シャットダウンコマンドとタスクスケジューラーで対応できるよ。



【事 件 現 場】〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓



まず、シャットダウン用アカウントを作成するのが常套らしいが、
そんな面倒なことはしない・・・。(管理者で実行だ)

ユーザーを作る場合には、作成したユーザーを管理者グループの
仲間に入れてあげて、

「スタート」〜「コントロールパネル」〜「タスク」〜「スケジュールされたタスクの追加」

「タスクウィザード」で実行するプログラムを選択
c:\windows\system32\shutdown.exe

引数(オプション)を追加する

shutdown.exe -r -t 60 -f -c "強制終了をともなうシャットダウン(計画停電)"


ちなみに、
shutdownコマンドの引数(パラメータ、オプション)は以下
-r:コンピュータを再起動(シャットダウンだけなら -s)
-t:シャットダウンまでの時間を指定(上記の場合60秒後)
-f:アプリケーションを強制終了
-c:””内にメッセージ(コメント)を指定(最大127文字)


「日単位」を選択

「時刻」と「毎日」を選択

「ユーザー名」「パスワード」を選択


最後に、設定内容が表示されるので、いろいろ確認。と必要なら変更。


時間を適当に指定して、とりあえず様子を見てみる。
お、動いた・・・。
ウィンドウの名称が「休む」ってのが笑える・・・。


お、落ちた・・・。

お、立ち上がった・・・。

イベントビューアを見てみる。

理由コード: 0x840000ff
シャットダウンの種類: 再起動
コメント: 強制終了をともなうシャットダウン(計画停電)

・・・いいのか?


ま、いっか。


実は、こんなことやるつもりじゃなかった・・・。

再起動をしたいわけじゃなくて、とあるアプリケーションの
起動を自動でやりたかっただけなんだが・・・。

何を勘違いしたのか調べてしまったので、
メモ代わりにとっとくことにする。


お後がよろしいようで <(_ _)>
posted by こたろー at 15:58 | 俺のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする