スポンサードリンク

2016年07月30日

Windows8.1のノートパソコンでVPN接続不可

【現象】
Windows8.1のノートパソコンでVPN接続できなくなった。

【原因】
良くわからない。
国をまたいで移動した際に、ネットワークの設定微妙に狂った?。

【対応】
再起動。
(「シフトキーを押しながら」シャットダウン後、起動)


【事 件 現 場】〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓


おっと、外国の偉い人(日本人)から電話だ。

「にーはお!今、死ぬほど忙しいか?」

「いや、死ぬほどじゃないっすねぇ」
(そんな状態だったらやめてるよ。俺)

「じゃー、ちょっとパソコン見てくれ」

ってことで「Team Viewer」をたたき起こす。
これ、便利だよねぇ。最近良く使います。
https://www.teamviewer.com/ja/download/windows/


動きが遅いらしい。
といっても通常使いには問題なく、
自宅(や、お国の事情により時折会社でも使っている)
VPN接続の不調。

まず、動きが遅いってのは、
無線のアイコンクリックした時に
アクセスポイントの一覧が表示されるわけだが、
こいつがなかなか表示されない。

んでもって、コントロールパネルのネットワークの
設定を開いて、一つのカテゴリ(タブ)をクリックすると
他のカテゴリが選択できず、固まっちまう。

あきらかに異常だ。

「いつからっすか?」
「日本から帰ってきて自宅でVPN接続しようとしたときから」

「なんかしました?」(ある意味失礼な質問だが、しょうがない)
「実は、スクリーンセーバーと壁紙を動くやつに変えました」
(そんなに恐縮しなくてもよろしい。あんた偉いんだから)

「関係ねーなぁ。たぶん」

とりあえず、壁紙類を固定のやつに変更→症状変わらず。
念のため、ウイルスチェックを実行→同上。

「いやー、わかんねーっす。なんなんでしょうねぇ?」
他は異常ないからやっぱりネットワークまわりだと思うのだが・・・。

「一回、VPNの設定削除して再設定しましょうか?」
*月1,000円で個人的に契約しているという、VPNの設定。
グレートファイアウォールの網の目をかいくぐって、
フェイスブックやらエロ動画を見ることができるある意味
ありがたいソフト。

「じゃ、いったんシャットダウンしましょう。
 その時に、シフトキーを押しながらシャットダウンしてください。」
「シフトキーを押しながら、シャットダウン」これが、今回の肝。

「シフトキーを押しながら?なにそれ?」
「シフトキーを押しながらだと、完全に電源が切れるらしいっす。」

どこかで、見たような機がする。Win8以降そうなんじゃないか?
通常のシャットダウンはある意味、休止状態。だから起動がはやい。
と、俺は勝手に解釈しているが。。。

で、起動した後に動作確認。

「おっ!見ました?ちゃんと動くじゃないっすか!」
「おー、ほんとだー。助かります。」
「きっと、これで大丈夫でしょう。」

「こたろー先生、ありがとうございました!」
(うむ、よろしい、エロ動画でも堪能してくれ)
「いやー、なにはともあれよかったっす。」

そんなこんなで30分以上電話でやり取りしていたのでした。
(ウイルスチェック中は電話切ってたけどね。)

ネットワークの設定変更って、繊細なんだかどうなんだか、
Windows95の時代でも、ちょっといじったら再起動とか、
してたな。。。再起動で設定がきちんと反映される的な。

やれやれだぜっ!

お後がよろしいようで <(_ _)>
posted by こたろー at 11:46 | 俺のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする