スポンサードリンク

2015年01月17日

中国からGmailに接続する方法

【現象】

中国(中華人民共和国:Public Of China:POC:しつこい・・・)
からGmailに接続できない。

12月末までは、メーラー(メールソフト)による
接続はできていたのにそれすらできなくなった。


【原因】

不明。(ということにしておく)

グーグルさんは異常なしとの見解。
中国当局さんも何も変更していないとの声明。

12月末の中国のファイアウォール(金盾)の
バージョンアップに伴い、とうとうGmailが締め出された。
とのうわさもちらほら。


【対応】

いろいろあるとは思うが、手っ取り早くhostsファイルの更新で乗り切りたい。
*現在進行形で確認中でござるよ。



【事 件 現 場】〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓 KEEP OUT 〓〓〓


やってくれるぜっ!まったくよー!


さて、皆さんご存知の通り。
知らない人もいるかもしれないけど・・・。
知らない人のほうが多いと思うけど・・・。


とーとー、中国でGmailが使えなくなっちまった。
12月末からね。


おっと、
あけおめ(あけましておめでとうございます。)
ことよろ(今年もよろしくお願いします。)
ときめき(・・・)


ま、数年前から中国に行くようになって
(仕事で)
その都度、グーグルのサービスが絞られている
ような気がしてて、
いつかこんな日がくるかもとは思ってましたが、
まさか本当に止めちまうとはおもいまへんでした。


まぁ、当局だかなんだかは止めてないって言っているので、
何らかの不具合って事で、対応させていただきますが・・・。


本当に止めているのだったら、こんなことしたら
怒られちゃうのかもね。
怒られるくらいですめばいいけど・・・。


でも、年末に万里の長城(グレート・ウォール)ならぬ
グレート・ファイアウォール(金盾?)のバージョンアップを
したって情報をこっちは握ってんだよっ!
って、これもだれでも知ってる・・・。


ま、つーことで、これまでGmailに直接は接続
できなくても、メーラー
(メールソフト:アウトルックとかサンダーバードとか)
を使えばメールの送受信はできていたのだけど、
それすらできなくなっちまったので、何とかせねば
ならぬ。


中国の上島工場長がなんとかしてくれと、
しつこい。いやいや、うるさい。いやいや、
おっしゃっているので、なんとかしてあげよう。


と思い。いろいろ調べたり考えてみたりした。


(時間がかからない順。と、試みたい順)


1.個別PCの設定変更:hostsファイルの更新

意味わからないですよね。すみません。
簡単な説明は後述しますが、Gmailの
サーバーへの接続を中国国外のサーバーに
強制的に(?)設定を変更(ファイルを更新)します。

*これが出来れば、youtubeだろうが、
facebookだろうが使用可です・・・。
(最近知りました)

出来たとしても、いつまで持つかは不明。
マイクロソフトへの切り替え時(予定)まで
持てば良しとしたいです。


2.Gmailから中国国内メールサービスへの転送

ちょっと、確認が必要です。
〜@自ドメイン名
名義からの送信と、相手からの送信が出来るのか
(返信先アドレスを上記に設定できるのか)
を確認要です。

現在、中国人従業員は上記サービスを使用。


3.個別にVPN契約

費用が多少?かかります。

グーグルとかで、「中国 VPN」とか検索したら
いろんなサービスが出てきます。


4.グーグルからマイクロソフトへの切り替え

*費用と時間がかかります。

マイクロソフトがどこまで持つのか?
(グーグルと同じ運命をたどらないか?不明)
ウィンドウズの締め出しの真偽は?
(政府関係機関ではウィンドウズOSを使わないようにと
お達しが出たと目にしたような気が・・・)


5.海外(打ちの場合香港にある)経由でのアクセス

*費用と時間がかかります。

中国国外にプロキシサーバーを立て?
そこ経由でインターネットに接続する。
(そこまでしなきゃだめ?)

NTTcomアジア(←これもうちの場合)へ
設定変更要請が(たぶん)必要。
また、中国現地の方にはなんらかの対策が
必要なのではないかとの懸念があります・・・。


国家転覆うんぬんとか社会主義うんぬんとか、
見せてはいけないものを見れる環境を作った罪とか、
言われるのはごめんだ。


と、こんなところでしょうか。


つーことで、1.のhostsファイルの更新で乗り切りたいっ!

参考元:http://transcn.jp/Translation/?p=383


香港の関係筋(?)によるとGmailの遮断はIPレベルで
行われているそうです。


これに対し、Gmailへのアクセスは国ごとにサーバー
(IPアドレス)がだいたい決まっているので、
強制的に?見に行くサーバーを設定してしまおうと。


Googleの各種サーバーは物理的にも論理的にも
複数(といっても超複数)のサーバーにわかれている
(そうな)ので、通常の中国国内からアクセスする
サーバーじゃないサーバーに飛ばしてやれば
使えるんじゃねーかと。


そのために、まずはドメイン(google.comとかね)の
IPアドレスを調べます。


1.以下に接続(日本でも中国でも同じものが表示された)

http://ping.chinaz.com/


2.「请输入IP或域名:」にドメイン名を入力し、
「请选择检测点」を海外だけにして、エンター!
とりあえず、以下を見てみる。

google.com
mail.google.com
accounts.google.com
smtp.gmail.com
pop.gmail.com
youtube.com

2番目だけで良さそうなことが書いてありましたが、
少なくとも3番目は追加しといたほうがよさそう。


で、「响应时间」が少ないのを選択。
日本とアメリカはなんとなく?避けた・・・。
美国がアメリカです。たぶん。

なので、英国にしてみた。
それぞれこんな感じ。


216.58.208.32 google.com
216.58.208.37 mail.google.com
216.58.208.45 accounts.google.com
74.125.133.108 smtp.gmail.com
173.194.67.108 pop.gmail.com
216.58.208.46 youtube.com


IPアドレスは変わる可能性あり。
なので、メンテは必要になるんだろうね。


3.上記をhostsファイルに追加。

hostsファイルは
C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts
にあるでよ。

メモ帳やなんかで開いて、末尾に上記を
追加するだよ。

ユーチューブはおまけだよ。


4.パソコンを再起動。

コマンドプロンプトで以下を入力でもOKなはず。

nbtstat -R

*管理者でコマンドプロンプトを開くこと。


5.終了。

試してみる。


っと、中国のPCにチームビューアーで接続して
試してみた・・・。


Gmailに接続・・・。


おっそっ!遅い・・・。


うーん。


Gmail直接じゃなくて、メーラーによる接続なら
使用できるかも・・・。


お後がよろしいようで <(_ _)>
posted by こたろー at 12:33 | 俺のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。